困った時はFPに相談

税制のことはFPに聞く!

税制のことはFPに聞く!

税制のことはFPに聞く! 税制に関して尋ねるのであれば、FPもしくは税理士に尋ねるという2択になります。具体的な税制相談や所得税の計算、代理で確定申告をするなどの相談をするならば税理士でないといけません。なぜなら、これらの範囲というのは税理士が資格独占できる分野だからです。
それならばFPは税制について何ができるのでしょうか。税制において個別具体的な相談はできませんが、税制の一般的な相談は可能です。FPはお金の専門家になりますので、マネープランにおいてどのような形で節税をすればいいのかという一般的なアドバイスは可能です。
例えば、住宅ローンを毎月返している時に、いち早く繰上げ返済をしたいということがあります。それをすることによって、余計に資金を出す必要が無くなりますのでできるならばいいですが、10年間利用できる住宅ローン控除が適用できなくなるとなると、もったいない話です。そこでFPとして住宅ローン控除を適用するために、その控除が使えなくなった時に繰り上げ返済をすればいいのではないかというアドバイスができます。

税制なども相談して家計を楽にする

税制なども相談して家計を楽にする ファイナンシャルプランナーいわゆるFPは家計のお金の専門家です。収入と支出を見極め、今後の生活でお金に困らないようにアドバイスを行います。このときお金の問題で良くあるテーマの1つが税金です。生活に密着している税金の変更すなわち税制改正はあまり関係が無い人もいますが多くの人に関わる部分もあるため、FPなどでも情報収集を行っています。その情報を基にしてクライアントに説明を行ったりあるいは今後の家計に関する未来像を描くことも出来るわけです。
税制面以外でも医療費のお金に出費として大切な部分です。医療費はかつては入院程度でしか高額療養費制度が使えませんでしたが、現在では通院におけるものでも利用できるなど様変わりしつつあります。またこの控除の利用により所得税及び住民税の減税に使えますので、そうしたアドバイスを行うことも大切な仕事になってきています。FPに相談することで、お金に関する問題を少しでも解決できるように導くわけです。

新着情報

◎2019/8/5

相談すれば貯金を増やせる可能性がある
の情報を更新しました。

◎2019/5/13

税制のことはFPに聞く!
の情報を更新しました。

◎2019/2/18

資産運用の悩みはFPが解決
の情報を更新しました。

◎2019/1/31

サイト公開しました

「FP 税制」
に関連するツイート
Twitter